Event is FINISHED

GRID CINEMA NITE-ラーメンヘッズ-

Description
GRID CINEMA2018の第一弾は、先月まさかの全米劇場公開を果たした日本発ドキュメンタリー「ラーメンヘッズ」!
スペシャルゲストにサンフランシスコのオーガニックレストラン「RAMENSHOP」オーナーを特別招待します。「RAMEN SHOP」はクラフトコーヒーならぬ「クラフト・ラーメン」を発信する、あのシェバニーズの系譜に連なるラーメン店。3月にキング・オブ・ラーメン、富田治(中華蕎麦とみ田店主)さんをSFに招いた「ラーメンヘッズ」とのコラボイベント「ANA AIR RESTAURANT」は大好評!映画上映の後は、その時の写真も交えながら、日本を代表する食文化を通じて西海岸の最先端の食事情をトークします。

ラーメンに捧ぐ彼らのパッションを、ぜひ五感で体感してください。


▼info
日時:2018/04/12 19:00~22:00
場所:NagatachoGRID
金額:3000円(鑑賞券+トークイベント参加券+軽食)
スケジュール:
18:30- 開場
19:00-開演の挨拶
19:10-上映開始
20:40-上映終了
20:45-トークイベント
21:30-終了


▼『ラーメンヘッズ』について
寿司じゃない、天ぷらでもない、食の世界遺産になった「和食」でもない。本当に世界で最も愛されている日本の食べもの…それはラーメン! 「ラーメンほど熱狂的な信者のいる食べものはない。そのラーメンバカたちを魅了するには、作り手もそれ以上のラーメンバカ(=ヘッズ)じゃないといけない」と語る、業界最高権威TRY大賞4連覇のキング・オブ・ラーメン富田治。
ラーメン日本一の秘密にどこまで迫れるのか。 そんな心配は杞憂に過ぎなかった。富田は惜しげもなくラーメン作りの詳細を見せてくれた。「企業秘密という店も多いが?」と問うと、「大したことやってないから見せられないだけなんですよ」ときっぱり。異常なまでのスープと麺へのこだわり、そして具材へのきめ細やかな配慮が、一つ一つ具体的に明らかになる。弟子たちへの厳しい叱咤、接客への細心の注意、休日のラーメン屋めぐりと、まるでラーメン修行僧のような富田の日々に取材班は密着する。驚いたことに、妻と3人の子どもたちとの外食も、まさかのラーメン屋だった! そんな富田が、店の10周年を迎えるにあたって特別なイベントを企画した。神奈川ナンバー1の呼び声の高い「らぁ麺屋 飯田商店」の飯田将太と、ミシュランガイドでラーメン屋として初めて星を獲得した「Japanese Soba Noodles蔦」の大西祐貴とのコラボ。まさに、ラーメン界の“ビッグ3”の揃い踏みだ。1日限定200杯の夢のラーメン。3人はそれぞれが個性をぶつけ、一杯のラーメンを試行錯誤しながら作っていく。しかし腕に自信があり、自らの信念を持つ3人だけに、意見がぶつかることも…富田は絶対王者らしく、2人の良いところを取り入れながら、至高のラーメンを仕上げた。当日朝7時に配られる整理券を獲得するために並ぶひと、ひと、ひと…なんと前夜10時には200人が埋まってしまった! 翌朝、松戸の小さな店の厨房に3人のカリスマが並んだ。果たしてどんなラーメンが出来上がるのか…。

「中華蕎麦とみ田」と店に集まる熱狂的なお客さんたちの姿を、1年3か月にわたり長期取材。日本ラーメン界の象徴ともいえる7人の個性的なラーメン店主たちの活動も交え、知られざるラーメンの進化の歴史をひもときながら、現代日本のラーメン文化を鮮烈に描き出す。
http://www.ramenheads.com/top.html


▼GRID CINEMAについて
<月に1度、永田町に出現する仕事帰りに寄れるようなカジュアルスタイルの映画イベント>
NagatachoGRIDでは映画イベントを自主開催、サポート開催します。
せっかく映画を観るのであれば今までとは違う視点で鑑賞するというのはどうでしょうか?
本イベントでは映画プロデューサー、鎌田氏とともに毎月テーマを設けて映画をセレクト。テーマを深掘りするゲストをお呼びしてトークを交えた交流会も同時開催します。映画鑑賞後の高揚感、ちょっと新鮮な価値観に触れ、その場で語り合う仲間に出逢う。せわしなくすぎる日々のうちのひとつではなく、数年後でもふと思い出すような空間の提供を目指します。
Thu Apr 12, 2018
7:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
鑑賞券+トークイベント参加券+軽食 SOLD OUT ¥3,000
Venue Address
千代田区平河町2丁目5−3 Japan
Organizer
NagatachoGRID
617 Followers